インターンやらかした!後悔と恥ずかしさで眠れない夜に

  • #就活体験談
  • #インターンシップ
キービジュアル

記事更新日 2022年09月07日

30秒 就活力診断!

この記事内容の監修者

ジョブトラ編集部
ジョブトラアカデミー編集部です。 早期内定をサポートする、リアルな体験談やコラムを発信しています。

 

「インターンやらかした!!」

 

今日は、インターンでやらかしたみなさんの話を聞いていきましょう。

あなたの失敗も、すでに他の誰かがしていることかも?

 

うっかり寝坊...。

 

Aさん:オンラインインターン当日、寝坊して午前ブッチしてしまいました...。

 

それはよくありそうな失敗!

コロナで大学がなくなり、生活リズムが夜にずれ込んでいる学生も多いことでしょう。

私ももちろんそのうちのひとりです。

 

それで、どうしたんですか?

 

Aさん:電話して、お詫びしました。幸いにも講義中心のインターンだったため、他の参加者に迷惑をかけることもありませんでした。無事、次の選考に進むこともできたのでホッとしました。

 

よかったですね...。

布団に入ったあと、ついつい無限YouTubeタイムを過ごしてしまいがちですが、インターン前日には避けたほうがよさそうですね...。

 

社員の前で居眠り...。

Bさん:あるインターンのワークで、案件について社員さんに質問をする時間があったのですが、居眠りしてる間に終わっていました...。

 

それはそれは...。

目が覚めたときにびっくりして、心臓がキュってなりそうですね。

 

Bさん:結局、そこの選考は落ちてしまいました...。

 

インターンでどれくらい学生の様子をチェックしているかは、企業によって異なります。

必ずしも居眠りだけが原因で落ちるかどうかはわかりませんが、すごくショックですよね。

 

ゲームしてるのバレたかも

Cさん:インターンの講義中、聞いたことのある話だったので「暇だなあ」と思っていました。

 

わかります。

同じ業界のインターンに参加していると「この話前に聞いたことあるなあ」ってなること、よくありますよね。

 

Cさん:そうなんですよ。総合商社と専門商社の違いとか、正直もう何度も聞いていて...。カメラはオフだったので、ついゲームをはじめてしまったんですよね...。

 

オンラインならではですよね。

対面だったらさすがにしないけど、手元にゲームがあると、つい....。

 

Cさん:しばらく遊んでいて、ふとパソコンの画面を見たら、マイクがオンになっていて...

 

それは怖い...!!

 

Cさん:多分、ブレイクアウトセッションから戻ってきて、そのままになっていたんだと思います。

 

結局どうなったんですか?

 

Cさん:社員さんに気づかれていたのか、バレていなかったのかはよくわかりません。バレていないといいのですが...。

 

真相は闇の中ですね...。

 

もしどうしても暇なインターン中にゲームをしたり、動画を見たりする場合は、音漏れに注意してこっそりやるようにしましょう...。

(そもそもやらないのが正しいけれど...。)

 

メールに気づかなかった...。

Dさん:インターン選考の面接連絡がメールで届いていたのですが、気がつきませんでした...。知らないうちに迷惑メールボックスに振り分けられていて...。

 

それもショックだ〜。

どうなりました?

 

Dさん:急いで「もう一度チャンスをいただけませんか?」と連絡したのですが、「辞退者がいれば連絡します」といわれて、結局、連絡はきませんでした...。せっかくES(エントリーシート)を書いて、webテストも受けていたので、とても落ち込みました...。

 

メールは普段使わないからこそ、就活で使うようになるとミスもありますよね。

 

メールボックス内が、就活情報サイトの定期配信メールであふれている人!

配信停止をしたりフォルダに振り分けたりして、重要なメールを見逃さないようにしましょう。

 

社員フィードバックが怖かった...。

Eさん:インターン選考で、グループワークがありました。周りの学生がどんどん発言するので、結局、聞き役に回ってしまい、あまり発言できませんでした。

 

そのインターンでは社員さんからフィードバックがあったのですが、そこで結構キツイことをいわれてしまいました。

 

グループワークって、その日のメンツで結構発言量が変わりますよね。

なんていわれたんですか?

 

Eさん:「このグループワークは、入社してからのミーティングと同じ。喋らないなら、ミーティングにはいらないんだよ」っていわれました...。笑

 

ひえ〜。

そんなこといわれたら、ちょっとへこんじゃうかも...。

 

Eさん:でも、なぜか、その選考は無事通りました!

 

すごい!

そんなこともあるのですね...。

期待しているからこその厳しいフィードバックだったのかもしれません。

 

事前課題を見逃して...

Fさん:インターンの実施数日前になると、企業から詳細が送られてくるじゃないですか。

 

いつも前日ギリギリに確認していたら、インターン開催二日前(=昨日)が締め切りの提出課題があって...

 

ついつい忙しいとメールやマイページのチェックが遅れてしまうんですよね。

それで、どうなったんですか?

 

Fさん:幸い、提出はすることができました。でも、とても驚いたので、それからはインターンの詳細メールはなるべくすぐに確認するようにしています。

 

あなたの失敗も、誰かが通った道?

ちなみに、この6つの失敗のうちの3つは、私がマジでやった失敗です!!

 

失敗しすぎでは?と思いますよね。

(私もそう思います。我ながらいいかげんにしてほしいです)

 

それでも就活は続きます。

 

「どうしてこんなことしてしまったんだろう....。」

と落ち込むときは、この3ステップをやってみましょう。

 

①まずひとしきり落ち込む

②何が悪かったのか、次からどうしたらいいのか考える

③話せそうな人に、失敗談を話す

 

こうすれば、また元気になれると思います!(経験者は語る)

 

最後に

失敗は人と共有することで浄化されると思います。

 

「こんなことしちゃった...」

と思っても、案外みんなもヤバイことをしているものです。

 

落ち込みすぎず、また明日から就活をやっていきましょう!

 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

  • 会員限定の就活セミナーがいつでも予約できる!月50回以上開催中!
  • 一般非公開のインターンシップや説明会情報が見つかる!
  • 無い内定(NNT)から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活コラム・体験談が大量に読める!
今すぐ登録する

この記事内容の著者

ジョブトラ編集部
ジョブトラアカデミー編集部です。 早期内定をサポートする、リアルな体験談やコラムを発信しています。