【秋冬インターン参加前の注意点】流されている学生は危険!

  • #インターンシップ
  • #業界・企業研究
  • #面接対策
  • #エントリーシート
キービジュアル

記事更新日 2022年09月26日

30秒 就活力診断!

この記事内容の監修者

ジョブトラ編集部
ジョブトラアカデミー編集部です。 早期内定をサポートする、リアルな体験談やコラムを発信しています。

目次

1.インターンと大学の授業、どちらを優先すべき?

2.みんなが行っているからインターンに行くのは危険?

3.忙しくてインターンに行けなくても大丈夫なのか?

4.まとめ

1.インターンと大学の授業、どちらを優先すべき?

サマーインターンも終わり、
秋冬インターンの時期がやってまいりました!

しかし、サマーインターンとは異なり、
秋冬インターンは大学の授業とかぶってしまうのが
ネックですね…

『大学の授業も行かなくてはいけないのに、
インターンにも参加しなきゃ…』

このように悩んでいる人は少なくないです!

<これからインターンを申し込もうと思っている人へ>

インターンと学業、
どちらを優先すべきなのでしょうか!

優先順位はもちろん大学の授業です。
インターンに参加した結果、
単位が取得できず卒業できなかった、、、
ということでは
インターンに参加した意味も
就活を頑張った意味もなくなってしまいます。

しかし!
卒業するのに余裕がある人
インターンを優先にしても良いでしょう。

ただ、今の時期に必死になって
インターンに参加するより、
本選考をどんどん受けて場慣れしておくことを
おすすめします!
(元リクルートの3年連続MVP受賞の人事が言うので信憑性は高いです!)

インターンは
企業側が学生を囲い込むための手段なので
インターンに参加しすぎてしまうと
自分が本来持っていた価値観が失われてしまう
可能性があります。
インターンの参加はほどほどにし、
本選考に参加して、本選考はどのようなものなのか
早めに知っておくこと良いでしょう。

経団連に加盟していない企業は
10月から選考を開始しています。
ぜひそのような企業で練習してみてください!

<インターンに参加が決定したにもかかわらず予定が入って休まなくてはならなくなった人へ>

『インターンの参加が決まったが、
他の予定とかぶってしまった…』

このような場合、
・企業に連絡せずにバックレる。
・企業に休む旨を連絡する。
・大事な予定を捨ててまでインターンに参加する。


この3パターンに分かれると思います。
私もいろいろな人を見てきました。

どうすることが最良の選択なのでしょうか!
大事な予定を休んでまでも
インターンに参加する必要はないです。
しっかりとした理由があれば企業も
理解してくれるはずです。
休んだことを理由に本選考を落とす企業は
ないでしょう。
本当に優秀な学生ならば、
インターンに参加できなくても
企業は追い続けます!
 

2.みんなが行っているからインターンに行くのは危険?

就活生が陥っている行動に多いのが

「みんながインターンに行っているから自分もいかなきゃ!!!」

と思ってインターンに参加している学生です。
このような気持ちでインターンに参加しても
意味がありません。

就活に限られる時間は有限です。
1時間1時間無駄にしないためにも、
インターンには目的をもって参加すべきです。

インターンに参加する前の事前準備としては、

・企業のHPを閲覧して企業の事業内容を確認する
・インターンシップでどのようなことを得たいか目標を立てる
・自己紹介を考える



事前に準備をしておくことで、
準備しなかった場合に比べ
より大きな学びを得ることができます。

事前準備の中に<自己紹介を考える>
と書きましたが、
インターンには必ず自己紹介する場が
設けられています。
自己紹介は
自分をアピールすることにも繋がり、
自己紹介で第一印象が決まります。
面接での自己PRの練習にもなるので
普段から何を話すか決めておくとスムーズです!
 

3.忙しくてインターンに行けなくても大丈夫なのか?

大学の体育会系の部活に専念している学生や
他に夢中になって努力しているものがある学生は、

『サマーインターンも秋冬インターンも参加できない』という人が多かったり、

『参加しなきゃマズイ』
『部活やその努力している活動を休んでまで、辞めてまでもインターンに行った方がいいのか?』
と疑問に思っている人は多いのではないでしょうか。

結論を述べると、

「部活や努力しているを犠牲にしてまでも
インターンに参加しなくてよい」


途中でやめてしまって
部活動も課外活動もインターンも
何もかも中途半端より、一つのことに専念して
そこから得た成長や成果を持っている人の方が
魅力的です。

体育会系が就活で有利なのはご存知ですか?
それは、
「上下関係の中で過ごしてきたので礼儀正しい」
「勝ち負けにこだわり、失敗挫折経験を乗り越えて成長している」
このように評価されているからです。
これは企業に入ってからも重要な要素です。

以上から、
インターンに参加しなくても体育会系の学生は、
他の学生よりたくさんの経験を積んでいます。
インターンのために今の活動を辞めてしまうのは
勿体ないです。

最後までやり抜いて他の学生と差をつければ
内定は確実に獲得できます!

4.まとめ

いかがだったでしょうか。
インターンに参加することがゴールではなく、
インターンで何を得られたかが重要です。
何も得られなければインターンに行っていないのと
同じです。
インターンとその他の活動のどちらを優先すべきか
悩んだときは
インターンに参加することで失う機会費用は何か
考えて選択するようにしましょう!
 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

  • 会員限定の就活セミナーがいつでも予約できる!月50回以上開催中!
  • 一般非公開のインターンシップや説明会情報が見つかる!
  • 無い内定(NNT)から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活コラム・体験談が大量に読める!
今すぐ登録する

この記事内容の著者

ジョブトラ編集部
ジョブトラアカデミー編集部です。 早期内定をサポートする、リアルな体験談やコラムを発信しています。