遊び感覚で目指せ全通!webテスト対策アプリ一覧

  • #SPI・WEBテスト対策
  • #就活体験談
キービジュアル

記事更新日 2022年09月06日

30秒 就活力診断!

この記事内容の監修者

ジョブトラ編集部
ジョブトラアカデミー編集部です。 早期内定をサポートする、リアルな体験談やコラムを発信しています。

みなさんそろそろ本選考に向けて準備をはじめるころでしょうか?

私は、授業にインターンに…と準備をする時間が十分とれるかが不安です。

そこで、空き時間を有効活用し、苦手なwebテスト対策ができないかを考えました。

なかでも今回は、スマホでwebテスト対策ができるものを厳選しました。

電車内の時間や部屋でごろごろしている時間を有効活用して、ちゃちゃっとwebテスト対策を仕上げちゃいましょう!

 

webテストに必要な勉強

 

webテストの種類によって問題の形式や時間、難易度は異なりますが、大きくわけると4つの技能を問われます。

①非言語(算数・数学)

②言語 (国語)

③英語

④性格

どのテストにもいえることは、言語力・計算力・英語力をつけなければならないということです。

 

隙間時間を有効活用!使えるアプリ一覧

机を使用した勉強は、まとまった時間がないとなかなか難しいですよね。

しかし、嬉しいことにアプリで簡単に勉強できるものを見つけました!

ぜひ、活用してみてください。

 

①SPIの対策ができるアプリ

①SPI言語・非言語 一問一答

iOS総ダウンロード330,000DLを突破した無料アプリ。

ひとつのアプリで言語・非言語両方の対策をすることができます。

300問を超える問題が収録されており、十分な対策ができるでしょう。

 

②SPI Lite 【Study Pro】

課金アプリではありますが、未学習問題や苦手な問題を中心に学ぶことができるため、効率的に学ぶことができます。

 

②玉手箱の対策ができるアプリ

①玉手箱 問題集 解説付き

分野別の出題で効率よく学習を進められます。

 

③クレペリン検査の対策・独自問題の対策ができるアプリ

クレペリン検査や企業が採用する独自問題では「脳トレ」のような問題が出題されます。

日頃から頭を柔軟に動かしておくことも役に立つかもしれません。

 

①クレペリン トレーニング

クレペリン検査で問われる計算力を鍛えられるアプリです。

世界の人と比較ができるので、ゲーム感覚で楽しめるかも?


 

②脳トレ 〜一の位計算〜 

下一桁の計算に特化したアプリです。

iOSをお持ちの方はこちらをダウンロードしてみてください。

 

③Lumosity: 毎日の脳トレゲーム

簡単な脳トレゲームが25種類以上収録されています。

外資メーカやコンサルで見られる独自問題への対策として、日頃からこのようなアプリで遊んで鍛えておくとよいでしょう。

 

④みんなの脳トレ〜脳年齢がわかる脳トレ

1プレイ30秒で完結するので、ちょっとした空き時間にできるゲームです。

6種類のトレーニングがあります。

 

 

④計算力向上のアプリ

計数問題を解いていて思うことは「計算力が足りない」こと。

多くの就活生が直面するのではないでしょうか。

 

計算クイズなどのアプリを利用し、すき間時間に「暗算力」「計算力」を高めるのもwebテストを通過するポイントかもしれません。

①Ninimaths 暗算アプリ

ひたすらに暗算をするアプリです。

単純作業がしたくなったらどうぞ笑。

 

⑤時事問題対策

就活の際に、筆記試験や面接で時事問題や一般常識を問われることは少なくありません。

計数や文章問題の対策ばかりで時事問題の対策を忘れていた…なんてことにならないよう、準備をしておきましょう。

アプリを活用することで、出題されやすい内容を知ることができたり、ニュースを読むより簡単に理解できたりします。

 

①時事問題・一般常識 一問一答

総問題数400問以上で、一般常識(社会科・国語・数学)と時事問題の対策をすることができます。

面接でのネタ探しにもいいかもしれないですね。

 

 

②最新・時事対策 問題&解説

全問題に解説・重要ポイントが掲載されており、大事なところを学べます。

最低限覚えなければいけないことを効率よく吸収することが可能です。

 

アプリで勉強をする際の注意点

アプリは気軽に対策ができる一方、実際の形式と違う部分があったり、どうしても対策できるテストの種類や出題分野に偏りが生じたりします。

アプリだけでは対策が不十分であることを理解したうえで、使用する必要があります。

 

私は基本的に対策本を使用し、電車ややる気が起きない日には、携帯でさっと対策をしています。

自分に合う勉強法を見つけ、アプリの特性を理解したうえで効果的に使えるといいですね。

 

まとめ

スマホを使えば、すき間時間を有効活用できます。

どうしても参考書で勉強をするのが苦手な人や、忙しくて時間がない人は、アプリを有効活用して対策するのもよいかもしれないですね。

私も実際に使用してみましたが、2~3分時間があれば対策でき、ゲーム感覚で楽しめるため「勉強しなきゃ」という強制感がないように感じました。

 

WEBテストの対策は大変な部分も多いですが、楽しみながら少しずつ対策していきましょう!

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

  • 会員限定の就活セミナーがいつでも予約できる!月50回以上開催中!
  • 一般非公開のインターンシップや説明会情報が見つかる!
  • 無い内定(NNT)から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活コラム・体験談が大量に読める!
今すぐ登録する

この記事内容の著者

ジョブトラ編集部
ジョブトラアカデミー編集部です。 早期内定をサポートする、リアルな体験談やコラムを発信しています。