【就活にTOIECはいる?いらない?!】企業側のホンネとは…!

  • #SPI・WEBテスト対策
  • #自己PR
キービジュアル

記事更新日 2022年10月25日

30秒 就活力診断!

この記事内容の監修者

ジョブトラ編集部
ジョブトラアカデミー編集部です。 早期内定をサポートする、リアルな体験談やコラムを発信しています。

【採用時にTOEICのスコアを参考にするか?】

参考にしていると答えた企業は27.6%!
参考にすることがあるという項目を含めると、
69.3%と7割の企業がTOEICスコアを見ています。

「英語力は無いよりあったほうが良い」
と考える企業が多いということがわかりますね!
しかし、実際にTOEICを足切りにしている企業と
足切りにせず、参考程度にしている企業の
両パターンが存在しています。

どのような企業がTOEICを足切りにしているのか、
逆にどのような企業がTOEICを必要としないのか
見ていきましょう!!
 

【必ずしもTOEICがいるとは限らない】

外資系や海外赴任を行う企業は英語が必須
だということは言うまでもないです。
しかし、こういった英語を常に使用する職業は、
TOEICを足切りにするということはありません。
なぜかというと、
TOEICのスコアが高くても「英語が話せる」という
保証がないからです。


こういった企業は独自の英語試験を実施したり、
英語面接を行ったりしています。

【大手企業はTOEICを足切りにするところがある】

大手企業は、国内の事業だけでなく、
海外にも事業を拡大していたり、
海外進出を図ったりしています。
そうなると必然的に英語を使用する機会が多くなり、
社員に英語力を求めます。
そのため、大手企業は採用時に
TOEICのスコアで足切りをする所もあります。



<TOEICを足切りにする企業一覧>

●900点以上
・韓国サムスン
・パナソニック(国際広報担当)

●860点以上
・野村ホールディングス(グローバル型社員)

●850点以上
・NTTコミュニケーションズ

●800点以上
・韓国LG
・韓国ヒュンダイ
・住友不動産
・野村不動産

●750点以上
・株式会社JTB
・グラクソ・スミスクライン株式会社
・アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
・三菱自動車工業株式会社
・ジェネシス・システムズ・グループ・ジャパン株式会社
・アイデックスラボラトリーズ株式会社

●730点以上
・ソフトバンク
・武田製薬工業株式会社
・日産自動車株式会社
・ユニリーバ・ジャパン

●700点以上
・NTT東日本
・ファーストリテイリング
・三菱電機株式会社(営業)
・ヤマト運輸
・ブリジストン
・東京電力
・日本フローサーブ株式会社
・株式会社ジーシー
・アークレイ株式会社経営戦略
・マツダ株式会社(SE)

●650点以上
・アサヒビール
・佐川グローバルロジスティクス
・シチズンホールディングス
・オリックス株式会社
・三菱日立パワーシステムズ株式会社
・東芝機械株式会社(工作機械営業)
・株式会社本田技術研究所(二輪研究開発)
・タケモトピアノ株式会社(海外営業)

●600点以上
・出光興産
・王子製紙
・大正製薬
・大和ハウス工業
・ニトリホールディングス
・日本IBM株式会社
・全日本空輸株式会社
・日産トレーディングジャパン株式会社(輸入貿易事務)
・日本オラクル株式会社(セールス)

●500点以上
・株式会社日立製作所
・川崎重工業株式会社(プラント関係)
・パナソニック株式会社(ソフトウェア設計)
・株式会社サンリオコーポレーション(海外営業)

●470点以上
・富士重工業株式会社
 

【TOEICは入社してからも使われる】

TOEICが必要ない企業でも、
昇給の条件として
TOEICの点数を設けている企業もあります。
また、実際、入社してからでも
TOEICスコアを伸ばすことが可能ですが、
社会人になると、やることが多く、
学生に比べて時間に余裕がありません。
学生時代の時間があるときに
勉強をしておくことをお勧めします。

【まとめ】

今までの記事で、
TOEICのスコアを足切りにする企業がある
と述べましたが、
どんなにTOEICの点数が良いからと言って、
本人の性格や人間性が
その企業とマッチしていなければ
不採用となる場合も十分あり得ます。
TOEICのスコアが高ければ不採用にならない
と断言することはできません。

また、大手企業や普段から英語を使う企業、
中小企業では採用活動におけるTOEICの
重要度が異なります。
自分が就活をする企業が
どんな企業なのかを把握し、
TOEICを勉強するか否かを決めるべきです。
就活期間は思っているほど長くありません。
効率の良い時間を過ごすためにも、
自分の就活をする企業について十分に把握してから
行動に移すようにしましょう。

 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

  • 会員限定の就活セミナーがいつでも予約できる!月50回以上開催中!
  • 一般非公開のインターンシップや説明会情報が見つかる!
  • 無い内定(NNT)から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活コラム・体験談が大量に読める!
今すぐ登録する

この記事内容の著者

ジョブトラ編集部
ジョブトラアカデミー編集部です。 早期内定をサポートする、リアルな体験談やコラムを発信しています。