いつからやるべき? SPI試験対時期!!~まず初めに取り組むべきこととは?~

  • #SPI・WEBテスト対策
キービジュアル

記事更新日 2023年03月20日

26卒就活サマーインターンシップ就活免除

この記事内容の監修者

ジョブトラ編集部
ジョブトラアカデミー編集部です。 早期内定をサポートする、リアルな体験談やコラムを発信しています。

■目次

1、はじめに
2、なぜ自己分析が大切なのか?
3、就活カウンセリングのメリット
4、最後に


 

現在、就活の適性検査として欠かせないSPIですが、その実施時期は正確に把握できていますか?
“SPI・WEBテスト”の正確な実施時期を知らないまま

「まだやらなくても大丈夫」
「まだ時間がある」

と考えている学生さんは危険です!!
SPI・WEBテスト”の実施時期をきちんと把握し、
計画的に対策をしていきましょう!!

自分が志望する企業にもよりますが、大手企業を受けることを前提とした場合、筆記試験は避けては通れません。

「ESは通過できるのに筆記試験が受からない」

という学生は毎年見受けられます。

実際に筆記試験の結果が出始めてから「自分は筆記試験が苦手だ」と気づいたとしても、筆記試験は範囲が広く、テストの種類も多岐にわたるため、そこから劇的に点数を上げることは難しいです。

また、就活が本格化してくると想像以上に忙しく、筆記試験(SPI)の対策になかなか時間がさけないケースがほとんどです。

その為、筆記試験(SPI)対策は前もって計画的に進めていく必要があります。

<WEBテスト・センターテスト>
SPI試験の中でも、WEBテストとセンターテストは同じ時期に行われます。
解禁時期は3月1日の就活サイトへのエントリー開始と同時期です。
しかし、企業の採用スケジュールによってWEBテストとセンターテストを受ける時期が異なる場合があります!!
自分の志望企業が定まっている場合は、すぐにでもスケジュールを確認しましょう!!

<ペーパーテスト>
SPIのペーパーテストについてはWEBテストやセンターテストに比べて
解禁時期が遅くなります。
解禁時期は8月1日の面接解禁時期と同時時期です!
実施時期が遅いので、ペーパーテストで落選してしまった場合、
底から別の企業を目指すことは難しいです。
リスク分散のために、特定の企業だけに絞るのではなく、
WEBテストやセンターテストを導入している企業にも応募しておきましょう。

ここまで本選考においてのSPI試験の実施時期を記載してきましたが、
企業によってはインターンシップの選考において、SPIを用いる企業も存在します。
自分の志望する企業のインターンシップ選考や本選考の情報は
早い段階にチェックしておきましょう!!

筆記試験対策をする上でまず初めにすべきことは、自分の志望する企業の採用スケジュールを把握しましょう!!
また企業によってSPIの合格ラインが異なります。
高得点をとれるのであればそれに越したことはありせん。
しかし、合格ラインを把握し、先に目標を定めておく事で、
ゴールから逆算してSPI対策をどのように進めていくか
計画が立てやすくなります。

一般的に就活生の皆さんが対策を始めるのは
就活を始める直前の1月~3月が多いようです。

SPI対策を始める時期としては最低でも1か月前から始めるようにしましょう!!
つい後回しにしてしまうSPI対策ですが、選考が近づけば近づくほど忙しくなり、
焦りも出てきます。
時間に余裕がある時期に余裕をもって対策を進めていきましょう!!

いかがでしたでしょうか?

問題の難易度がそこまで高くないからと対策を怠ると
本選考でつまずいてしまう可能性があります。
後で後悔しないためにもきちんと計画を立て、
余裕をもって対策していきましょう!

就活時期に他の選考対策に時間が割けるように
早期から対策を進めていきましょう!

1、はじめに
2、なぜ自己分析が大切なのか?
3、就活カウンセリングのメリット
4、最後に


 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

  • 会員限定の就活セミナーがいつでも予約できる!月50回以上開催中!
  • 一般非公開のインターンシップや説明会情報が見つかる!
  • 無い内定(NNT)から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活コラム・体験談が大量に読める!
今すぐ登録する

この記事内容の著者

ジョブトラ編集部
ジョブトラアカデミー編集部です。 早期内定をサポートする、リアルな体験談やコラムを発信しています。